PSA酸素発生器の注意

Aug 25, 2018

安全上のご注意

1.機器を操作する前に、マニュアルの内容および安全上の注意事項を読み、理解してから防止してください。

事故に遭う!

2.機器のメンテナンス作業を開始する前に、システム全体およびシステムのさまざまな部分をシャットダウンする必要があります。 コンテナで作業している場合

容器内の酸素含有量が21%以上であることを確認する必要があり、換気監視作業が行われます。

4. PSA窒素システムのサイレンサーから放出される排気ガス中の酸素含有量は21%を超えるため、 窒素発生器の近くでの喫煙は禁止されています。


使用事項

1.貯蔵タンク、吸着塔、緩衝タンクはすべてクラスI圧力容器です。 開いたり停止したりするときは、ゆっくりとブーストして減圧する必要があります。

2.システムデバイスとパイプラインは加圧状態です。 機器を修理するときは、パイプラインとシステムコンポーネントを分解するために、各パイプラインの圧力をゼロに下げる必要があります。そうしないと、加圧ガスが直ちに膨張して噴出し、直接的または間接的に人身傷害を引き起こします。


設備設置事項

1.装置は、特別な地面の基礎なしに地面に水平に配置されます。

2.機器と建物の壁およびその他の機器との距離は、800mmを超えている必要があります。

3、現場換気、腐食性ガスなし。

4、雨を恐れて、機器を開いて配置することはできません。