浸炭処理による脱酸素装置

浸炭処理による脱酸素装置

脱酸素装置、窒素ガス発生装置、包装機メーカー/中国、提供する脱酸素装置による浸炭 Dp-Jc10、プロの簡単操作ボックスで仕入先が小さなサシェ、水素窒素清浄機を介してよい品質のマシンをシールします。

product details

基本的な情報

  • モデル番号: 神戸

  • 目的: ガス浄化

  • アプリケーション分野: 化学

  • 機械の大きさ: 大

  • 証明: ISO、CE、SGS

  • 仕様: 神戸 10

  • HS コード: 84051000

  • 使用法: 窒素

  • 部品: フィルター

  • 騒音レベル: 低

  • 条件: 新しい

  • 商標: ユアンダ

  • 起源: 中国

製品の説明


加工原理:


炭素メディアの触媒の触媒作用の下で窒素ガスの残った酸素と反応触媒炭素要素こうして活性酸素の除去を実現するために
化学方程式: C + O2 CO2 を =

アプリケーション範囲:

この装置は、高純度窒素顧客、特に磁性材料やエレクトロニクス産業における水素と酸素の厳密な制御を行使テクニックに適しています。

― 窒素の純度: 99.9995% (02 < = 5PPm\C02 < = 5 PPm)
-空気の流れの容量の処理: 10 500 Nm3/h
― 窒素原料の純度: > = 99.9%
-露点 < = 60o;C ~-70o C
― 窒素製品の 0utlet 圧力: 0.1 ~ 0.6Mpa

メイン キャラクター:

1. 安定性が良いと酸素含有量が 5 以下は常に任意の時点で PPm
2. 純度が高く、窒素 99.9995% の純度を長い期間にわたって安定した保つことができます。
3. 信頼性が優れて、IS09002 国際標準に従い、生産。

上一条: 窒素精製装置

次条: 窒素ガス発生装置の水素化

引き合い